読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【#4】今までのAppleと今後のApple

 私、アトラスは林檎信者ではない! だが、Appleのシンプルなのに美しいデザインはとても好きです。そんな僕からみたAppleを述べていこうと思います。あ、これはあくまで僕の感想であり、正論とかではありませんのでご参考までに。

 

僕からみた「今までのApple

 僕は、Appleコンピュータ時代のAppleについてはあまり知りません。申し訳ないですm(._.)m 僕が知るAppleは「PowerBook」から現在のAppleのPCブランド「Mac」が誕生したときぐらいです。ちなみにそこまで詳しくはないです(笑)

当時は、デザイン・薄さ・機能・拡張性(端子類やスペックなど)ほどよく調和していました。今では、それが崩れつつあるということです。その背景には、スティーブジョブズが死んだというのも大きいと僕は考えます。ジョブズがいた頃のAppleはとても好きでした。技術の進歩も大きく、新たなる革命を感じました。今もIT技術は進化しているが、ジョブズの頃は最盛期だったと…

 

昨年4月頃に発売された「MacBook 12インチ」

昨年4月頃に発売された12インチMacBookは正直、どこの層を狙ったのか、どのような使い手に向けたのか、よくわかりませんでした。このように思われる方が大勢いると思います。デザインばかりをよくしていて、端子などの機能性や拡張性など面で劣っているということですよね。あれでは、使い物にならない芸術品というレベルです(笑)ほとんどの人がApple史上、最も期待を裏切られたでしょう。

 

僕の考える「Apple最盛期」

僕は、2012年がApple最盛期だったと思います。これは総合的な評価です。全体的にApple製品のスペックが向上したのではないでしょうか。特に、Macシリーズですね。今も現行販売されてるMacBook Pro光学ドライブ搭載モデルもmid2012モデルです。ちなみに、この間購入したやつです。Retinaモデルは今尚進化しており、iMacは27インチで「5K」モデルが販売されています。ですが、MacBook ProMac miniも2012年のモデルが、カスタマイズできる最後のモデルとなっています。そういう意味でも名機です。まあ一部の人は、カスタマイズしたいなら窓自作しろと思うかもしれませんが(笑)Macを自己カスタマイズすると結構安くハイスペックにできるんです。なぜなら、Appleが採用しているPC部品は市販のものより結構高いのです。購入時にストレージをHDDからSSDに変えると急激に高くなります。あ、これは光学ドライブ搭載のやつです。SSDはHDDに比べて高いですが、近年安くなってきています。いつか、そこまで価格が変わらないような時代が来るかもしれません(分からないですが)。また、Mac miniに関しても、2012年モデルにはプロセッサの選択肢にクアッドコアがありましたが、2014年とかにはデュアルコアしかなかったと思います。これを踏まえて、2012年かなと思いました。情報が微妙に間違っているかもしれません。各自ご確認くださいm(._.)m

 

予想する「今後のApple

 巷では、「iPhone7」の仕様などが噂されていますね。なんでも、ホームボタンがAndroidみたいに液晶に入るんだとか。これは、噂ですので分からないですが、なんかAppleが特許を取得したとかいう情報も流れてます。個人的には、今の方が、しっかり反応するし、液晶となると表示画面サイズも小さくなるのではと… また、Androidのパクリではないけど、Apple感がなくなるような気もします。まあ、人それぞれだと思いますが。そういえば、新型のMacBook Proも、上部のfunctionのあたりが有機ELディスプレイになるかもと噂されていますね。いわゆるタッチパネルですね。これも個人的には、今のままがいいです。タッチパネルだと押した感覚がなく、ディスプレイ部も狭いのでちゃんと反映されているかわかりにくくなると思います。さらに、すべての端子がtype-Cになるかもと… すべてというのはきついかもしれませんね。ただ、今「XPS13」など、type-Cを採用しているのも続々出てきているのが事実… でも、使い慣れている周辺機器なども使いたい人もいますよね。そうゆうニーズにも応えてもらいたいですね。